スピーディな脱色と発色を可能にした液状タイプの「ピカラ ブリシャン」と「ピカラ スピードプラス」。

ほぼ10分でブリーチし、ほぼ10分で発色する同製品の特長と使用例をご紹介しています。

 

 

飯間れいこ(RESONA)

提供 (株)NAKAGAWA

超速でのブリーチと発色を可能にした液状タイプのブリーチとカラー剤の特長と使用例をご紹介しています。

飯間れいこ(RESONA)

提供 (株)NAKAGAWA

ケアの持続性が高い“酸熱トリートメント”とヘアカラーを同時に行う場合のポイントをわかりやすく解説しています。

有本直幸 芥川洋治(ともにSSA)

提供 SSA

ヘアデザイン力を高めるためにも理解しておきたいスチームの基本的な特性を

実験を通じてわかりやすく解説しています。

穴井丈士(Areha)

提供 Parrucchi 直本工業(株)

100%植物性ヘアカラーで白髪を明るいブラウンとツヤ黒髪に・自然派プロダクツ「khadi」

 

 

 

 

 

 

『染めながら髪と頭皮を同時にケアする自然派ヘアカラー「khadi」売れ筋テクニック』

 

をご視聴される場合は、当番組と併せてをご覧になるようお勧めします。

酸熱トリートメントの

アイロン操作

 

 

 

BjHabでも、いくつかの番組で紹介している「酸熱トリートメント」。

剤を塗布して、放置して、流して、乾かして、アイロンスルー。概ねそういう施術の流れで持続性の高いトリートメント効果を得られる、というメニューですね。

施術の後半が縮毛矯正と似ているので、それと同じように施術をすればいいと思いがちなのですが、どうやらそうではないらしい。

「酸熱トリートメント」を使いこなしている美容師さんによると、とくにアイロン操作がちょっと違うのだそうです。

縮毛矯正の場合はキューティクルを整えるという感じで本当にスルーという感じ。

一方の「酸熱トリートメント」の場合は熱をしっかりのせていくという感じなんだそうです。

言葉にすると微妙な違いなのですが、このアイロン操作を意識することで結果が大きく変わってくるそうです。

この続きは、また!

最後になりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

→むかしの「独り言」

施術のどのタイミングでスチームを使うとより効果的なのか、メニュー別に解説しています。

穴井丈士(Areha)

提供 Parrucchi 直本工業(株)

2月4日(月) 配信予定!

●ブリーチ&オンカラーでつくる馴染んだコントラスト/MODE COMPASS NEW EXPRESSION 2019 春夏

川畑篤宣(WHERE) 保科真紀(uka) 五十音順

サロンで提案できる、明暗コントラストを上手に使ったカラー提案とその技術をご紹介しています。

 

提供 ルベル/タカラベルモント(株)

※都合により番組内容が変更になる場合があります

BjHabに関するお問い合せは contact13@webstar-tokyo.com まで

なお、一部のお問い合せにはお返事を返せない場合がありますので、ご了承ください

著作権/リンク/プライバシーポリシーについては こちら をご覧ください