【CPのひとり言】年が明けても 飲んでいるのか!

奨学金で美容学校に通う人が以前より増えてきているように思います。
昨年学校を卒業した数名と話をした時も、約半数が借りていました。
学費を払える親が少なくなったのか、その背景の議論はさておき、現実としては数百万の借金を抱えてサロン現場に入った人が増えているわけです。
う~ん…。
この現象、美容業界だけでなく、いろんなところで起きているようです。
若者が多額の借金をした状態で社会に出る。
そして一年目から返済が始まる。
う~ん…。
そんな状況を、あるオーナー美容師と嘆きながら酒を飲み、2017年が始まりました。
今年もよろしくお願いいたします。

チーフプロデューサー 大久保 淳

カテゴリー: CPのひとり言 パーマリンク