【CPのひとり言】台湾話① 台湾式シャンプーを体験したかった…

一泊二日で台湾に行ってきました。
とあるメーカーの社長さんの誘いで、サロン見学をしたり、現地の美容師さんと交流会を開いたりして、美容事情を体感しようということになった次第。
私としては、セット面で行う台湾式シャンプーをぜひ体験したいとオーダーしていたのですが、現地のコーディネーターが用意してくれたのは、きちんとしたヘッドスパを提供しているサロン。
なんで?とお聞きしたところ、台湾式シャンプーは料金が安く(日本円で1000円ぐらい)、主に低料金サロンが提供しているので、ちゃんと料金をいただいている、付加価値の高いスパを提供しているサロンのメニューを経験してもらいたかったとのこと。
なるほど、差別化をして、価値を高めていく流れは、台湾でも起きているのか…。
で、体験した付加価値型ヘッドスパですが、ひと言でいうと、気持ちがいい。
だけど、日本のスパ比率の高いサロンのほうが、もっとディテールまでこだわっているというか、そんな気がいたしました。

チーフプロデューサー 大久保 淳

カテゴリー: CPのひとり言 パーマリンク