【CPのひとり言】頭皮の安全とヘアカラー

「理容師及び美容師は、……酸化染毛剤やアレルギーの特性、対応策等について確実に知識として身につけること」
この文章は、平成27年10月に、各都道府県の衛生主管部長宛てに、厚生労働省の生活衛生・食品安全部生活衛生課長が出した通達の中に示されている一文です。
ヘアカラーを行う場合、頭皮への安全をしっかりと確保しなければならない。
このことが、必須のものとなってきているわけです。
求められている知識をどうやって身につけるのか、また、その知識をどうやって提供するのか、これらのことを現実的なものとして考えていかなければならない時代になってきているようです。

チーフプロデューサー 大久保 淳

カテゴリー: CPのひとり言 パーマリンク