【CPのひとり言】入店1年目のM君に 脱帽です

今年美容学校を卒業したばかりのM君と、彼の母校に授業をしに行ってきました。
来春美容室に就職する生徒にとってリアルで現実的な話が聞けて、覚悟を決める意味でも参考になるのではないかと思い、同行してもらった次第です。
若い世代を取り巻く状況は厳しい状況にあります。
高度化する技術、困難性を増す集客、多様化するニーズ、激化する生き残り競争がある中で、自分の仕事を確立していかなければなりません。
M君は入店1年目にもかかわらず、自分のファンづくりを進め、シャンプー指名や店販売上などの結果を出しています。
「まだカットにも入っていないのに、どうしてファンづくりができるの?」と彼に聞きました。
「お店に来るお客さんは先輩のお客さんだけど、全員が自分のお客さんだと思えばいいんです」
さらにこんなことも言ってました。
「ファンづくりは技術者になってから始めるのでは遅い。アシスタントのうちからやらないと…」
脱帽です!

チーフプロデューサー 大久保 淳

カテゴリー: CPのひとり言 | 【CPのひとり言】入店1年目のM君に 脱帽です はコメントを受け付けていません。

【Movie】カップラー<色味成分>高濃度配合が実現するグラデーション&コントラストカラー/新カラー剤「ピカラ」施術例

絵の具のような高彩度カラーを実現する新カラー剤「ピカラ」の施術例をご紹介。
高彩度カラー剤が実現するグラデーションカラーとコントラストカラーをご覧ください。

提供 (株)NAKAGAWA

カテゴリー: 番組 | 【Movie】カップラー<色味成分>高濃度配合が実現するグラデーション&コントラストカラー/新カラー剤「ピカラ」施術例 はコメントを受け付けていません。

【CPのひとり言】神々の国の美容

先日、島根県の2つの美容室にお邪魔しました。
一軒は出雲市、もう一軒は川本町というところにあります。
なぜ”そこ”に行ったのか?
自分自身よくわからないのですが、美容室のあり様が多様化し、美容や美容室に関する情報が溢れかえっている中で、助けを求めに行ったのかもしれません。
2つのサロンとも、技術も知識もよく勉強されています。
力んで何かを学ぶというのではなく、お客様のキレイのためにもっと何かをしてあげたいという感じ…。
新規客を獲得するために何か特別なことをするということは全くなく、目の前のお客様と真剣に接する、その延長に紹介客があるという感じ…。
お客様のキレイのため、髪以外のキレイにも取り組んでいる…。
何よりも、キレイを提供する側の美容師(皆さん女性でしたが…)が元気オーラいっぱいという感じ…。
美容の原点をいっぱい浴びることができた旅となりました!

チーフプロデュアーサー 大久保 淳

カテゴリー: CPのひとり言 | 【CPのひとり言】神々の国の美容 はコメントを受け付けていません。

【CPのひとり言】○○とハサミは使いよう?

カットのベーシックをこれまでと違う角度から考えてみようという集まりがありまして、そのワークショップに最近参加しております。
その中で感じたことなのですが、ハサミの使い方について、私は本当にまだ何も知らないのだと思います。
逆に言うと、使い方の可能性をもっと知っていくと、これまでにないカット教育ができるのではないかと感じました。
ハサミはどんなに切れ味が良いモノであっても、髪の毛を刃上で滑らせて切っているわけで、刃先に近い髪ほど逃げやすくなる。
その性質はウエットよりもドライで現れやすいけど、ウエットで切る場合は髪のクセを消して切っているわけで、乾かすと髪のクセが現れ、ウエットでつくったラインが乱れてくる。
カットを長年やっている人にとっては当たり前のことなのかもしれませんが、ハサミの使い方とリンクしたカタチでそのあたりのことを整理すると、もっと発想が自由になるカットのベーシックが生まれるかもしれないと感じている次第です。

チーフプロデューサー 大久保 淳

カテゴリー: CPのひとり言 | 【CPのひとり言】○○とハサミは使いよう? はコメントを受け付けていません。

【Movie】パサつきが出やすい細毛軟毛へのヘアカラー基本テクニック/SSA実践技術セミナー

明度が上がりやすい細毛軟毛へのカラーアプローチを詳しく紹介しながら、カラーの基本技術を解説。
塗布の手順やテクニック、薬剤選定などがわかりやすく紹介されています。

提供 SSA

カテゴリー: 番組 | 【Movie】パサつきが出やすい細毛軟毛へのヘアカラー基本テクニック/SSA実践技術セミナー はコメントを受け付けていません。

【CPのひとり言】失敗を失敗と認識するところから 新しい挑戦は始まる

昨日(11月28日)、日帰りで京都に行ってきました。
目的は、SSAのイベント「未来への挑戦/プロの仕事で支持されるための大勉強会」を観に行くため。
ご存知の方も多いと思いますが、SSAはデザインのためのケミカルを勉強していく組織です。
イベント、ハッキリ言って、よかったです。
SSAを主宰する有本さんが、イベントの冒頭で、若い時に自分がお客様にしてしまったパーマやヘアカラーの失敗を話されました。
誰しも最初から知識とスキルが完成されているわけではないから、失敗を犯してしまう。
でも、失敗を失敗と認識し、その失敗を繰り返さないために自分が何をすべきかを考え、行動する。
結局これができるかどうかがその後の人生を左右するんだなと、改めて感じさせられました。
11月の京都に、同じ失敗を繰り返したくないし、お客様の満足度をもっと高めたいという美容師が全国から600人が集まりました。

チーフプロデューサー 大久保 淳

カテゴリー: CPのひとり言 | 【CPのひとり言】失敗を失敗と認識するところから 新しい挑戦は始まる はコメントを受け付けていません。

【CPのひとり言】未来に配慮した ヘアカラー施術

パッチテストの重要性と対応法のセミナーを展開しているEBA(この度NPO法人になったそうです)という団体の勉強会に、先日参加させていただきました。
その中で感じたのは、アレルギーを持つ人にどう対応するかも大事だけれども、まだアレルギーを発症していない人にどう対応するかも大切だということです。
アレルギーというのは、アレルゲン(アレルギーの素)の蓄積が進んだ段階で発症するのですから、蓄積をあまり進めないということが大切になります。
ということは、このお客様はアレルギーでもないし、頭皮に炎症もないからといって、頭皮を気にすることなくカラー剤を塗りたくっていくのはどうなのか?ということになります。
つまり、まだ発症していないからこそ、アレルゲンの蓄積を抑えるカラーテクニックが重要になるはずです。
お客様の未来にも配慮した施術が重要になってきている、と感じた勉強会でした。

チーフプロデューサー 大久保 淳

カテゴリー: 番組 | 【CPのひとり言】未来に配慮した ヘアカラー施術 はコメントを受け付けていません。

【CPのひとり言】生き残る種とは 変化に最もよく適応したもの

今週の月火は、多くのサロン経営者とお会いさせていただきました。
初めてお話させていただく方も多く、いろいろと勉強になりました。
今回の出会いを通じて改めて感じたことは、美容室の在り様が本当に変化してきているんだなということ。
料金が二極化しているとか、提供するデザインのテイストが多様化しているとか、トータルビューティーが伸びているとか、一般に言われている変化ではないんです。
お客様のキレイのために美容室として何を重要視するのか、その根本のところを見直して、新しい方向性を模索し始めているサロンが確実に増えてきているという変化です。
生き残りをかけた変化。
そういう変化を推し進めているサロンさんのお話を、折を見て、ここで紹介していきたいと思っております。

チーフプロデューサー 大久保 淳

カテゴリー: CPのひとり言 | 【CPのひとり言】生き残る種とは 変化に最もよく適応したもの はコメントを受け付けていません。

【Movie】カラー+15分 メンズカット+15分“ジェルスパメニュー”完全テクニック

カラー後の頭皮の鎮静メニューとして、メンズ客の育毛メニューとして短時間で提供できる“ジェルスパメニュー”。
その技術を分かりやすく紹介しています。

提供 (株)フォーフルール

カテゴリー: 番組 | 【Movie】カラー+15分 メンズカット+15分“ジェルスパメニュー”完全テクニック はコメントを受け付けていません。

【CPのひとり言】飲んでキレイになる?

活性酸素が身体のあらゆるところに働きかけ老化を促進させているので、それをどう抑え込むのかというのが、美しさや健康を維持する方法の主戦場になっています。
活性酸素を抑え込む成分は、一般に抗酸化成分と言われています。
抗酸化作用を働かせる製品としては、抗酸化成分を外側に付けるという化粧品的なものと、身体の中に取り入れるというサプリメント的・食品的なものがあるわけですが、後者製品の売上が急速に伸びているそうです。
お客様のキレイに寄り添う美容として、この分野にどう取り組んでいくのか、今後いろんな展開があるかもしれません。
サプリメントというと、うたっている健康効果が???なものがあったり、科学的根拠のあるものがあったりしますから、選択する側が正しい知識が問われてくるとは思いますが…。

チーフプロデューサー 大久保 淳

カテゴリー: CPのひとり言 | 【CPのひとり言】飲んでキレイになる? はコメントを受け付けていません。